So-net無料ブログ作成

1月23日 屋外照明の問題と解決法 [DIY]

【 気分も新たに、今月よりブログデザインをリニューアルしました。 】

我が家の屋外照明はハイコンパクトT型蛍光灯仕様です。何年かにに1度切れて交換してきました。

IMG_6156.JPG DSC08152.jpg

今回もネット購入しようとしたところ、何と製造中止、廃番の商品になっていました!在庫があるところも軒並み5000円以上!中には9800円と価格設定されているものまでありました。はて、どうしたものか?この屋外灯ごと一新してしまおうか!と調べている内に、こんなものがあったの?と、びっくり。そしてオーダーしたのがこれです。

 

DSC08154.jpg DSC08156.jpg

ハイコンパクト型蛍光灯の口金は「GX10q」という形でピン4本で接続する方式ですが、

 

DSC08157.jpg

これ、通常電球の口金E26に変換できるアダプターなのです!片側は器具の口金に差し込む仕様で、

 

DSC08158.jpg

もう一方の側は通常のE260電球ソケットになっています!価格は2個セットで送料込で1000円でお釣りがくるほどの低価格。(ネットショップによって価格はまちまちでした。)

 

DSC08159.jpg

これを器具にセットして、電球はもちろん・・・

 

DSC08160.jpg

LED電球です。 ここで、注意点があります。購入時の説明に「LED電球に交換する際、蛍光灯器具の安定器を取外し、電源に直結するバイパス工事が必要。ただし、グロー球のあるタイプのものはグロー球をはずすのみで点灯」とあったのです。ウチの場合はグロー球使用なので、これを外し、そのまま使用できました。(※グロー球のないタイプの場合は注意が必要ですよ。)

 

DSC08161.jpg

セードをもと通り取付けて完了。我が家は2か所あるので両方とも交換して、ちゃんと夕方点灯しましたよ。

器具ごと交換か?! という事態から、格安でLED電球に変更という、新年にふさわしい「目からうろこの」簡単DIYでした。

同様の問題を抱えている方はぜひ参考にして下さい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます